バラのアブラムシ退治『初心者』が出来るだけ無農薬でがんばりました

Pocket

バラの苗を庭に植えました。
右も左もわからないガーデニング超初心者ですが、黒星病とアブラムシと戦いながらがんばります。

目次

  1. 薬害
  2. アブラムシ発見
  3. アリがアブラムシを飼育
  4. コーヒーでアリよけ
  5. 昆布のだし汁でアリよけ
  6. アルミホイルの皿
  7. 今回使用した道具

1- 薬害

バラの画像

バラを庭に植え付けて32日めです。
2倍くらいに大きくなりました。

昨日とおとといはどしゃ降りの雨で、マルチングも少し流れてしまって、土がはね上がっています。

下の方の葉は黒星病が見えますので、念入りに消毒しました。

発想を変えて、病気の葉は見つけしだい取っています。

バラの画像

41日めです。

バラの画像

バラの画像

葉のはしが黒くなって丸まっています。

葉が波打ったり、丸まったりするのはうどんこ病の初期症状との事です。
そばのアジサイが、うどんこ病で全滅したので心配していました。

でも、よくよく調べたら、どうやら薬害のようです。

サルバトーレMEの画像

黒星病の治療にサルバトーレMEで、3,000倍の希釈液を作って消毒しています。

100ミリリットルのトリガースプレー容器に水をいれて、サルバトーレMEを1滴です。

でも、サルバトーレMEの容器の傾け方のかげんで、少し多めに入ってしまいました。
認識はしていたのですが、あまり深くは考えず、そのままバラに吹き付けました。

5月になって最近はだいぶ暖かくなり、時間帯も早朝ではなく少し遅めの時間でした。

暖かい時期は危険。
遅い時間帯は気温も上がるので、さらに危険なようです。
特に新しい葉には、濃い希釈液はダメなようです。

薔薇さんごめんなさい。
気をつけます。

ページ上↑

ページ下↓

2- アブラムシ発見

同時にアブラムシを発見!

一緒にアリと赤い粉みたいな虫が葉の裏にいました。この赤いのはハダニ??

4月~6月の春と、9月~10月の秋はアブラムシが発生する時期みたいですので、そろそろかなと思っていました。

バラの画像

とりあえず、まだ数は少ないので綿棒で取って、指でつぶしました。

ページ上↑

ページ下↓

3- アリがアブラムシを飼育

アブラムシの画像

数日後。
またアブラムシがいました。

3~4日ほどで卵がかえるとの事でしたが本当にいました。
数が増えています。

アリの画像

この間もいましたが、アリもけっこう葉の上にいます??

まだ花もないバラの葉の上で、何をしているのでしょうか???
エサがあるとは思えません。
アブラムシを食べているようでもありません。

でも見張りのようにとどまって、何かしています!
薔薇さんに何の用でしょうか???

バラの画像

大きめの紙に少し切れ目を入れてバラの茎をはさみ込み、2枚で隙間なく敷きつめます。

バラの画像

紙を敷きつめました。

アブラムシの画像

上の方の葉から順番に、綿棒でアブラムシと、小さい卵らしき物を落とします。

アブラムシの画像

アブラムシがけっこう落ちています。
紙の上で綿棒でつぶします。

卵もあるので、そっと紙を丸めます。
ビニール袋で密封してゴミ箱行きです。

大嫌いな虫ですが、手袋ごしとはいえ、つぶせるようになりました!

笑われそうですが、私にとってはすごい成長です!
アリは少し大きいのでまだムリです。

使い捨て手袋の画像
ダイソー 使いきりうす手タイプ 手袋

病気の感染が怖いので念のため手袋は使い捨て。
アブラムシを途中でつぶしたら替えます。
綿棒もひと葉で片面1回使用したら替えます。

色々調べましたが、なんとアリは葉の裏にアブラムシの卵を運んで飼育するそうです!

アブラムシを外敵から守り、代わりに甘い排泄物を貰うとか。
Win-Winの関係(ウィンウィンの関係)という事ですね。

この排泄物は病気の原因にもなるそうです。
アリの駆除が必要です。

ページ上↑

ページ下↓

4- コーヒーでアリよけ

スプレーの画像

調べていたら、コーヒーがアリよけになるとか。

コーヒーであれば、インスタントでも大丈夫みたいですので試してみます。

バラの画像

コーヒーをマルチング部分にスプレーしました。
効果があるといいですね。

→少しして見てみましたが、アリは普通にいました。

もっと濃くした方がいいのか?
インスタントでは効果がないのか?
とりあえず、いったんコーヒーはやめて、もう少し調べてみます。

ページ上↑

ページ下↓

5-昆布のだし汁でアリよけ

昆布のだし汁もアリよけになるとか?

昆布の画像

こりずに試してみます。

ミキサーの画像

昆布をミキサーにかけます。

冷水筒の画像
ダイソー 冷水筒

100均の水筒に入れて水をいれます。

水筒の画像

一晩置きます。

スプレーの画像

スプレーでバラのまわりにかけます。

バラの画像

→まいた瞬間は逃げて行きましたが、また戻ってきていますね。

もしかしたら、コーヒーも昆布のだし汁も、もっと濃くした方がいいのでしょうか?

殺虫剤ではありませんので、続ける事によって違ってくる可能性もありますね?

数がたくさんのアブラムシには、牛乳や片栗粉などを使った駆除方法もあるみたいですので、もっと勉強してみたいと思います。

ページ上↑

ページ下↓

6- アルミホイルの皿
アルミケースの画像
ダイソー フライパン用アルミケース

100均のアルミホイルの皿です。
フライパン用らしいです。

数枚入りで便利ですので、アブラムシ駆除に使いたいと思います。

アルミホイルの画像

4つ折りにして、1辺を切ります。

アルミホイルの画像

中央はホールケーキを切るように十文字に切れ目を入れます。

ここにバラの茎が入ります。

アルミホイルの画像

今日は風がつよいので、石で止めました。

アブラムシの画像

綿棒でアブラムシを落とします。

アブラムシの画像

けっこう落ちています。

アルミホイルの画像

アルミホイルに落ちたアブラムシが落ちないように、そっと丸めて取ります。

バラの画像

アブラムシは光り物が嫌いらしいので、新しいアルミホイルの皿を敷いておいて、次回のアブラムシ退治の時に交換したいと思います。

数日後、アブラムシはまだいましたが、若干少なめな気がしました。

とりあえずアルミホイルは続けてみたいと思います。

なるべく農薬を減らしたいので、アブラムシが増えないうちに、こまめに駆除します。

ページ上↑

ページ下↓

黄色いバケツの画像

→100均の黄色の粘着シートVS黄色のバケツ【害虫】トラップ(罠)

7今回使用した道具

  • 綿棒:100均
  • 使い捨て手袋:100均
  • フライパン用アルミケース:100均
  • 冷水筒:100均
  • トリガースプレー:通販
  • 昆布:スーパーマーケット
  • インスタントコーヒー:スーパーマーケット
  • ミキサー
  • 大きい紙

ページ上↑

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です