ミニトマトの摘芯した脇芽を【挿し木】土袋のまま簡単プランター栽培

Pocket

成長の早いミニトマト。
わき芽の摘芯が必要なのですが、うっかりしていると摘芯をした時に、大きく育ってしまっている時がよくあります。

大きな枝を捨ててしまうのがもったいないので『挿し木』をしてみました。
とても簡単に増やせました。

目次

1- 挿し穂にむく枝

ミニトマトをプランターで栽培しました。

トマトのわき芽の画像

摘心をするわき芽です。
ちょっと雨が続いたら、大きく育ってしまっていました。

この枝を『挿し穂』として利用したいと思います。

挿し木に使う枝を『挿し穂(さしほ)』と言います。
15~20センチほどあると根が付きやすいです。

ページ上↑

ページ下↓

2- 水あげで発根させる

トマトの画像

切った枝は乾燥しないように、すぐに水にさします。

トマトの画像

土にさす下側の葉は、手でしごいてとります。

切り口を火や熱湯などで滅菌したカッターで、ななめに切りました。

トマトの画像

カットする時に、切り口がつぶれないように注意します。
つぶれてしまうと水を吸い上げられません。

トマトの画像

明るい日陰に置いて、毎日水を交換して、根が出るまで数日待ちます。

ページ上↑

ページ下↓

3- 発根したら鉢に植える

1週間たちました。

トマトの画像

根が出ています。

トマトの画像

挿し穂を小さめの鉢や、ポリポットなどに植え付けます。

土の画像
カインズ 野菜の土

土は新しいものを使います。
今回はホームセンターで購入した、野菜用の培養土を使いました。

トマトの画像

根を張るまでの間、毎朝たっぷり水やりをします。

一週間ほどは風通しの良い、明るい日陰に置きます。
その後、日なたに移動します。

ページ上↑

ページ下↓

4- 開花まで待つ

トマトの画像

2週間後、新芽が伸びています。
無事に根付いたようです。

小さなつぼみも付いています。
このまま花が咲くまで、もう少し日なたで育てます。

トマトの画像

さらに2週間たちました。
花だった場所に、小さな実がついています。

ページ上↑

ページ下↓

5- 土袋プランターに定植する方法

増やしたトマトの苗を定植したいと思います。
トマトはある程度の土の量と、深さのあるプランターが必要です。

土の画像
カインズ 野菜の土

大きいプランターがなかったので、土袋にそのまま定植してみます。

土の画像

土袋の底部分に、千枚通しなどで穴をたくさん開けます。

土の画像

穴の大きさが小さすぎると、水はけが良くありません。
なるべくたくさん開けて、水はけが良いように気をつけます。

土の画像

袋のままでは安定しないので、丸いプランターに土袋を乗せました。
これでぐらつきません。

袋の上部をハサミでカットし、ミニトマトが植えられるように開けます

土の画像

さらに切り口を数回折り返して、ホチキスで止めました。

トマトの画像

袋の端の方に、トマトの苗を植えます。
根が弱いので、触らないように注意します。

ページ上↑

ページ下↓

6- 誘引する支柱を立てる

根が安定するように仮支柱を立てます。
成長初期に風などで揺れると、成長が悪くなります。

トマトの画像

支柱側はしっかりと止め、トマト側はゆるみを持たせます。
トマトの茎が成長と共に太くなるからです。

トマトの画像

さらに人の背丈ほどの長さの支柱を立てます。

園芸支柱の画像
ダイソー 園芸支柱

100均で購入しました。

トマトの画像

3本を均等に、底までしっかり立てました。

支柱の画像
サポートアーム

支柱の短いものでも大丈夫ですが、サポートアームがあったので上部を固定します。

支柱の画像

サポートアームは三角になるように、それぞれ固定しました。

ビニールひもの画像
ダイソー 園芸用ワイヤー入りビニールひも

固定は同じく100均のワイヤー入りビニールひもを使いました。

トマトの画像

あとはトマトの茎を、支柱に止めながら育てます。

ページ上↑

ページ下↓

7- 収穫時期

土袋にミニトマトを植えてから、20日がたちました。

トマトの画像

ミニトマトの実が赤くなっています。
小さな苗から育てるよりも、早く実がなりました。

トマトの画像

秋トマトの収穫が楽しめそうです。

ページ上↑

ページ下↓

紫蘇の画像

→シソ・大葉の種プランター栽培記録【100均の種】で手抜き種まき!

今回使用した道具
  • 花瓶
  • ポリポット (再利用)
  • シャベル
  • カッター
  • ハサミ
  • 千枚通し
  • ホチキス
  • ジョーロ
  • 野菜用の土 (ホームセンター)
  • 丸プランター (再利用)
  • ワイヤー入りビニールひも (100均)
  • 支柱 (100均)
  • サポートアーム (ホームセンター)

ページ上↑

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です