バラ【冬の植え替え】肥料は?根は切るの?初心者バラ栽培日記2月編

Pocket

憧れのローズガーデン。

小さな庭で、無農薬のバラ栽培を、他の植物と織り交ぜながら育てています。

初心者が失敗をしながらの、栽培日記『2月編』です。

1月~2月初めは、バラの『植え替え時期』です。
1月後半~2月前半までに、枝を切り戻す『冬剪定』も行います。

目次

1-2月のバラの作業

バラは1月~2月の初めくらいが、植え替え時期です。

バラに限らず、冬に葉を落とす『落葉樹』は、葉がない真冬に、植え替えをします。

剪定鋏の画像
月鹿印 ステンレス剪定鋏 20mm (切断機目安生木15mm以下)

同時期に、枝を短く切り戻す、冬剪定も行います。
冬剪定は、1月後半~2月前半くらいに行います。

我が家では、1月の末に冬剪定を終わらせました。
しかし、植え替えが、まだ間に合っていません。

何かと忙しい1月に、終わらなかった作業を、何とか2月の前半までに終わらせます。

ちなみに、この時期のバラは葉がなく休眠していますが、水やりだけは1週間~10日に一度ほど、たっぷりと与えています。

目次へ

最後へ

2-植え替えに『肥料』は必要?

バラの『鉢植え』の、植え替えをしたいと思います。

本当は、1月中に終わらせたかったのですが、私の仕事は、1月中旬くらいまで忙しいです。

我が家には、バラ以外の落葉果樹もあるので、やはり同じ時期に剪定が必要です。

冬剪定をしながら、材料をそろえていたのですが、『赤玉土』を買おうと、近所のホームセンターに行ったら、何と改装中でありませんヽ(゚Д゚)ノ
のんびりしすぎました。。。

材料は、年末までに用意しておいた方が、安全なようです。
今年の反省点です。

赤玉土の画像
SUNBELLEX 赤玉土 小粒

何とか赤玉土を、探してきました(゚o゚;
小さいサイズしか、残っていませんでしたが。。。

堆肥の画像
Yahoo!ショッピング 川口肥料 MIX堆肥20L

まず、赤玉土に『堆肥(たいひ)』を混ぜます。

『堆肥』と『肥料』は、似ていますが違う物です。
『肥料』は、リン酸・カリ・窒素などの、すぐ効く成分の事です。

ちなみに私が今回使った堆肥は、家庭菜園の野菜にも使えます。

この時期のバラは、休眠期で寝ていますので、すぐ効く『肥料』はいりません。
肥料は暖かくなって、バラが起きてから与えます。

アボカドの画像

これは『アボカド栽培』での、失敗談ですが、濃い肥料で、根が茶色に痛んでしまっています。

白い根は、その後水栽培に変えて、新しく出てきた根です。

寝ているバラに肥料を与えても、土の中で使われないまま、濃度がどんどん濃くなっていきます。
寝ていますから、肥料を消費できません。

茶色く痛んだ根では、水を吸い上げられません。
根はまた伸ばしてくれますが、春先に調子が悪くなってしまいます。

肥料が多すぎると、もうひとつ弊害があります。
害虫がよってきます。

春に暖かくなってから、害虫の集中攻撃にあう、可能性があります。
これは、一番初めに育てたバラで経験済みです。

『アブラムシ』や『ハバチ』など、たくさん呼んでしまいました(T_T)

赤玉土と堆肥の画像
赤玉土6~7割: 堆肥3~4割

赤玉土に、半分より少なめに、堆肥を入れます。
3~4割くらいにしてみました。

土の画像

よ~く混ぜます。
ちなみにオールドローズは、堆肥の量をさらに半分くらいにします。

→堆肥の配合とかよく分からないし、面倒だから使いたくない場合は。。。

薔薇専用の土の画像
薔薇の土 大野耕生監修

それでも大丈夫です。
私も市販の培養土から、始めました。

作るより、多少割高にはなりますが、バラの数が少なければ、手軽に使えると思います。

使ってみた感想は、新芽が伸びだしてから2ヶ月くらいは、追肥は少なめにした方がいいようです。

目次へ

最後へ

3-植え替えの前に『仮剪定』を行う

我が家は、関東の暖地です。

バラの新芽の画像

今年は、2月の初めに暖かい日が多く、バラの芽が大きくなってしまっています。
芽が取れないように、気をつけて作業をします。

温暖化の影響で、最近はこんな事が多いです。
来年は頑張って、1月中に作業をしなければ(T_T)

トロピカルシャーベットの画像

前年の秋に、新しく購入した木立バラは、枝を少しだけ短く整える、『仮剪定』をした状態で届きました。
(仮剪定→配送や植え替えの時に、じゃまにならない程度に、少しだけ枝を短くする)

トロピカルシャーベットの画像

この後1月後半に、冬剪定をしています。

我が家も来年は、仮剪定をざっとしておいて、植え替えから始めたいと思いました。
プロの仕事は、勉強になります。

目次へ

最後へ

4-バラの『根』は切っても大丈夫?

スリット鉢の底穴の画像

土を用意したら、植木鉢の底の穴をふさぎます。

植木鉢の内部の画像

今年は、バラの購入先のマネをして、古くなったマルチング材を使いました。

排水口ネットの画像
ダイソー 排水口ネット 40サイズ

私は『排水口ネット』なども、使用しています。

植木鉢の内部の画像

その中に、用意した土を、3分の1くらい入れます。
中央から、土を外向きに寄せておきます。

準備ができたら、いよいよ植え替えをします。

準備をしておくのは、バラの根が乾燥して、痛まないようにする為です。

植木鉢の画像

バラを植木鉢から外します。
植木鉢の側面を、バシバシたたくと、外れる事が多いです。

植木鉢の画像

外れない時は、植木鉢の周りを、もむように押したりしています。

次に、休眠期に限りますが、根鉢をくずして、古い土を落とします。

根の画像

根に異常がないか、チェックをします。

根の画像

黒い根は生きていないので、見つけたら消毒をしたハサミで、切っておきます。

根の画像

伸びすぎた根も、少しだけカットしておきます。

剪定鋏の画像
カインズ 採果・芽切鋏

剪定ばさみは、ひと株ごとに、必ず消毒をします。

次亜塩素酸水の画像
次亜塩素酸水 ピキャットクリア

私は『次亜塩素酸水100PPM』で、除菌をしましたが、消毒ができる物であれば、アルコールでも、熱湯でも、何でも大丈夫です。

スリット植木鉢の画像
モノタロウ 兼弥産業 スリット鉢CSM 4号 4.5号 5号 6号 7号 8号 9号 10号

今回は『鉢増し』をします。
今ある根が、収まるスペースがあるので、根はそれほど切りません。

植木鉢を大きくしたくない場合は、根をひとまわり切って、植え込みます。
弱っている株や、体力のない新苗は、強い刈り込みはできません。

植木鉢が小さいまま、地上部分を大きく育てる事はできません。
地下の根がたくさんあるから、地上部分が大きく育ちます。

ひとまわり~ふたまわり、大きな植木鉢に植え替える事を、『鉢増し(はちまし)』と言います。

植木鉢が大きすぎると、加湿になってしまうので、通常それ以上の大きさに、鉢増しはしません。

バラの画像

底の根を広げて、まわりに土を入れていきます。
地上部分の、見た目バランスが良い角度にします。

本当はこの株の為に、『もうひとまわり大きい鉢』を用意していたのですが、根の張りが思ったほど良くありませんでした。

予定を変更して、ひとまわりだけ、鉢増しをしました。

バラの画像

接ぎ木の継ぎ目が、土に埋まらないように気をつけます。

バラの画像

植木鉢ごと、やわらかい地面にトントンと軽く打ちつけて、土をならします。
土が沈むので、その分の土を足します。

植木鉢のウォータースペースの画像
ウォータースペース

植木鉢のフチから、この位はウォータースペースが必要です。

ウォータースペースの画像

水やりの水を、少しの間ためておく、すき間を『ウォータースペース』と言います。

マルチング材の画像
Yahoo!shop ゆうきの園芸 クリプトマルチ

土の上に、マルチングをします。
土の上を何かでおおって、水やりの跳ねかえりの防止や、乾燥の予防をしたりする事を『マルチング』と言います。

不織布の防草シートの画像
不織布シート

マルチング材は、色々あります。

ポトスの画像
ココヤシファイバー

一般的な物でしたら何でもいいので、病気予防にマルチをしておきます。

葉が生える前までには、マルチングを終わらせておきます。

バークチップの画像
バークチップのマンチング

マルチング材は、汚れたらその都度、取り替えます。

ジョーロの画像

最後にたっぷりと、何度か『水やり』をします。
たっぷりの基準は、植木鉢の底から、水やりの水が『あふれ出てくるまで』です。

ちなみに受け皿にたまった水は、加湿にならないように捨てます。

目次へ

最後へ

5-『冬剪定』はなぜするの?

バラに限らず、ブルーベリーなどの落葉果樹なども、古い枝には実や花がなりません。
また、新しい枝の先の方も、やわらかすぎて、良い実や花ができません。

なるべく新しい枝を残して、やわらかくて細過ぎる枝や、古い枝を切る必要があります。

また暖かくなって、枝に葉がしげると、中心が混んでゴチャゴチャしてしまいます。

葉が蒸れると、病気になるので、中心をすっきりさせる目的もあります。

ミセスアイリスクロウの画像

1月の冬剪定で、切るかどうか迷った枝です。
先がふたまたに、分かれています。

一番下は、新芽が無い古い枝です。
そこから、次の年に生えた枝が出ています。

今年はこの先に、さらに新しい枝が生えてきます。
ですので、このまま切らなくて大丈夫でした。

ブルーベリーも、同じ剪定方法なのですが、頭の中でつながっていませんでした。
切らなくて良かった~(^_^;)

私は思いきり切ってしまうタイプなので、気をつけなければいけませんね。

3年以上たった時、新しい枝が他から出ていれば、根元から切り取ります。
ただ品種によって変わってくるので、調べながらの作業になります。

ミセスアイリスクロウの画像

こちらも、一番下が古い枝で、その上に次の年に生えた、枝が出ています。
一番先の短い枝が、更に一番新しい枝です。

ピラミッド形式になっています。

目次へ

最後へ

6-『新苗』の植え替え方法

バラの画像

昨年に鉢上げしたばかりの『新苗』です。

こちらを、鉢増ししたいと思います。
つるバラで、長く伸びるので、ふたまわり大きい植木鉢を用意しました。

木の根の画像

地上部分と、地下の根の量は、比例します。

樹勢は強いですが、新苗なので、根鉢はくずさずに、このまま植え付けます。

バラの根鉢の画像

植木鉢から植物を抜いた時に、植木鉢の形になった根のかたまりの事を『根鉢(ねはち・ねばち)』と言います。

バラの画像

同じ手順で、植木鉢の中央に置いて、まわりに土を入れていきます。

バラの画像

マルチングをして、終了です。

水やりを、忘れないようにします。

休眠期以外や、弱い株も、同じように植え付けます。

バラの根鉢の画像

次に、こちらは昨年の秋に購入した、新しいバラ苗です。

根鉢の画像

若い苗なので、ひとまわり大きい植木鉢にする予定でしたが、非常に根張りがいいです。

バラの画像

予定より、もうひとまわり大きく鉢増しをしました。
若い苗なので、根鉢はくずしませんでした。

マルチングの画像
Yahoo!shop ゆうきの園芸 クリプトマルチ

こちらもマルチングをして、植え替え終了です。最後にたっぷりと、水やりを何度かします。

バラの画像

鉢バラの植え替えが、完了しました。

目次へ

最後へ

7-鉢バラを『植え替えない』場合

鉢バラは、できれば『毎年』植え替えをします。
しかし、植え替えができない年もあります。

つるホワイトクリスマスの画像

つるバラの『つるホワイトクリスマス』です。

バラの画像

実は来月に引っ越しが決まった為、スケジュールの都合で、植え替えない事になりました。

バラの画像

植え替えができない場合は、マルチングを取って、『堆肥』を追加しておきます。

バラと堆肥の画像

土の上に、やや厚めに乗せて、土の表面を掘り返して混ぜます。

バラと堆肥の画像

表面にある、バラの根が多少痛みますが、問題ありません。

バラとマルチングの画像

土を平らにならします。
私はマルチングと土の間に、不織布シートのマルチングをしています。

バラとマルチングの画像

土のメンテナンスや、追肥の時に便利です。

バラの画像

マルチング材を、新しい物に交換して終了です。

2月の作業も、何とか終わりました。

目次へ

今回使用した道具
    • スリット鉢:ホームセンターや通販
    • 硬質赤玉土小粒:ホームセンターや通販
    • 堆肥:通販
    • マルチング材:通販
    • 次亜塩素酸水:通販
    • 剪定ばさみ:ホームセンター
    • 園芸用養生シート:100均
    • シャベル
    • ジョーロ
    • 手袋

目次へ

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です