植木鉢を100均のヤシの木パームマットで安くおしゃれにマルチング

Pocket

室内の観葉植物の『植木鉢をおしゃれ』に飾りたいです。

ココナッツの実の繊維『ココヤシファイバー』。
100均のハンギングバスケット用の『パームマット』で、お安くマルチングの代用をしてみました。

目次

1- 古い植木鉢をカバー

ポトスを『株分け』して増やしました。

ポトスの画像

たくさん増えたので、数株を大きな植木鉢に植えてみました。

ポトスの画像

植木鉢は再利用です。

園芸用の縄の画像

100均の園芸支柱を立てて、同じく100均の園芸用の縄で止めてあります。

ポトスの画像

縄は3本使用して、三つ編みにしてあります。

ポトスの画像

鉢カバーがありましたので入れてみました。

キャスターの画像
ダイソー プランターキャスター

お掃除がしやすいように、植木鉢用のキャスターを下に敷いてあります。

ポトスの画像

だいぶ見た目が良くなりました。 

ページ上↑

ページ下↓

2- パームマットでマルチング

この植木鉢は大きい為、上から見下ろす事が多いです。

ポトスの画像

しかし、上側から見下ろすと、古い植木鉢が丸見えです。

マルチングをして、カバーをしようと思います。

植木鉢ごとふんわり隠せるマルチング材は、ココナッツの実の繊維、ココヤシの木のファイバーがキレイです。

パームマットの画像
ダイソー パームマット

100均の『ハンギングバスケット用』の『パームマット』を、代替品として使いたいと思います。
素材は同じ、椰子の木の繊維でできています。

ページ上↑

ページ下↓

3- パームマットを熱湯でほぐす

パームマットの画像

100均のパームマットです。
しっかり圧縮されています。

パームマットの画像

バケツにパームマットを入れて、熱湯をそそぎます。
そのまましばらく放置します。

パームマットの画像

あら熱がとれたら、裂くような感じでほぐします。
柔らかくなっていますので、簡単にほぐせました。

パームマットの画像

あとはバケツの水を捨てて、乾かします。

ココヤシファイバーの画像

バケツ一杯分、けっこう大量にできました。

ポトスの画像

植木鉢に入れてみます。

ポトスの画像

繊維ゴミも多いですし、ちょっと粗めですが、十分きれいにできました。

ページ上↑

ページ下↓

4- デメリットを改善する

ポトスは時々、鉢カバーから外して、外でたっぷり水やりをします。

床の画像

その時に、はずしたパームマットが床に落ちます。

たいした汚れでは無いのですが、少し改善したいと思います。

接着剤の画像

ぬるま湯か水に、接着剤を少し溶かします。
軽く白濁する程度の濃さです。

パームマットの画像

パームマットを『おにぎり大』にまとめます。

パームマットの画像

表面だけに、接着剤をつけていきます。
軽くマダラな感じで十分です。

パームマットの画像

しっかり乾燥させます。

ポトスの画像

完全に繊維ゴミが落ちないわけではありませんが、ほとんど気にならなくなりました。

まとまっているので、取り外す際も非常に楽です。

ページ上↑

ページ下↓

→【アボカドの種】から双子の芽が出た【水耕栽培→鉢植え】観葉植物に

今回使用した道具
  • ポトス
  • 大きな植木鉢→再利用
  • 植木鉢キャスター→100均
  • 土と肥料→ホームセンター
  • 鉢底ネット→100均
  • 鉢底石→100均
  • 園芸支柱→100均
  • 園芸縄→100均
  • パームマット→100均
  • 接着剤→100均
  • ム手袋→100均
  • プラスチックのトレー→再利用
  • バケツ
  • 熱湯

ページ上↑

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です