引っ越し先の【旧型シーリングライトソケット】に照明器具がつかない

Pocket

引っ越し先の天井に付いていた、『古い引っ掛けシーリング』の金具。

普通に見た事のある形ですし、まさか照明器具がつかないなんて思いもしませんでした。

目次

1-照明器具がつかない

照明器具は『前の家で使用していた物』と、新しく購入した『LED照明器具』を用意しました。

四角いアダプターを、『いつものようにまわしながら』取り付けようとしたんですが、はまりません!?

『古いし、どこか曲がってしまっているのかな?』などと思って、何度もチャレンジしたんですがダメでした。

よーく観察すると、出っ張りが邪魔をしているみたいです。

『ネジがゆるんでるの?』と思い、ブレーカーを落としてからドライバーで締めてみたりしましたが無駄でした。

ページ上↑

ページ下↓

2-電源端子露出型プラグ

電源端子露出型プラグ

ネットで色々と画像を調べてみたら、ちょっと形状が違います。

これは『電源端子露出型プラグ』という、『古いタイプの引っ掛けシーリング』という事が判明しました。

『これは電気工事を頼むしかないの?』と思っていたところ、ネットショップの『アダプター』が検索結果に出てきました。

お値段もお手頃でしたので購入してみました。
これでダメなら工事を依頼します。

ページ上↑

ページ下↓

3-アダプター接続

引っ掛けシーリングアダプター
パナソニック(Panasonic) 引掛シーリング増改アダプタ4型/P WG4484PK 【純正パッケージ品】

アダプターを付けてみました。
問題なくつきました。
良かった!大丈夫かも。

照明器具のアダプター

照明器具のアダプターを付けます。
こちらも無事付きました。

照明器具の画像

照明器具の本体を付けます。

ページ上↑

ページ下↓

4-スイッチ金具設置

照明器具の画像

この照明にはリモコンが付いているのですが、我が家は古い木造家屋のため、部屋の入り口に照明のスイッチがありません。

リモコンは入り口用にして、スイッチでも電気を付けられるようにします。

賃貸のため、原状復帰が楽なように、天井板のへこんでいる箇所に『付属の金具』を取り付けます。

古いため、元々クギの後だらけです。
しかし、なるべくきれいに使いたいです。

この場所でしたら、『後でパテで埋めれば』そんなに目立たないかもしれないと思いました。

照明器具の画像

無事、照明器具が付きました!

ちょっと天井から浮いた感じになりますが、なんとか大丈夫そうです。

他の部屋も同じように設置しました。

キッチンの照明器具の画像

→古いキッチン照明を省エネLEDにしたい!15W蛍光灯→7WのLEDに

ページ上↑

ページ下↓

今回使用した道具
  • パナソニック(Panasonic) 引掛シーリング増改アダプタ4型/P WG4484PK 【純正パッケージ品】:通販
  • 引っ掛けシーリングの照明器具:通販

ページ上↑

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です