テレビを【壁掛けにしたい】突っ張り棒で賃貸でもおしゃれに省スペース

Pocket

憧れのおしゃれな『壁掛けテレビ』。
『賃貸』ですし設置には、けっこうお金もかかります。

試行錯誤し『100均材料』で、我が家のレグザのテレビを『壁掛け』にしました。
100均の『突っ張り棒』と『ワイヤーネット』で『DIY』です

目次

1- 『突っ張り棒』を設置

本棚にテレビが設置してある画像

『引っ越し直後』の状態です。
写真の右上ですが『ありあわせの本棚』を使って、テレビをとりあえず設置しています。

この場所に、テレビを壁掛けにしたいと思います。
100円ショップの『突っ張り棒』と『ワイヤーネット』と『結束バンド』を使います。

突っ張り棒とワイヤーネットと結束バンドの画像
ダイソー 突っ張り棒 ワイヤーネット 結束バンド

用意した100円ショップの材料です。
突っ張り棒の長さは、120センチ~190センチの物を使用しました。

突っ張り棒を壁につけた画像

まず、『突っ張り棒』を壁に2本突っ張らせます。

この部屋は和室です。
壁の鴨居などの『木の部分』を、うまく活用しました。

突っ張り棒は、設置するたての幅より『2~3センチ長く』して、なるべくしっかり固定します。
体重を掛けて、突っ張り棒の『スプリングをおもいきり押し込み』ながら設置しました。

2本の距離は『これから付けるワイヤーネットの幅』に合わせます。

壁紙の色が白いので、突っ張り棒は塗装などせず、そのまま使用することにしました。

ページ上↑

ページ下↓

2- 『ワイヤーネット』に固定

次に『ワイヤーネット』に、テレビを『結束バンド』でしっかり固定します。
ワイヤーネットの大きさは、『壁の横幅に納まる事が前提』ですが、テレビの横幅にだいたい合わせます。

ワイヤーネットにテレビを取り付ける画像

ワイヤーネットにテレビを取り付ける画像

レグザにはテレビを固定する為の、『穴付きのベルト』がもともと付属されています。
この『全ての穴』に結束バンドを通して、ワイヤーネットに頑丈に固定しました。

結束バンドの余った部分は切り落とします。

テレビの固定スイッチ

レグザは画面の裏側の根元に、『液晶画面固定用のスイッチ』があります。

スイッチを解除すると『テレビの画面の角度が変えられます』ので、こちらを解除します。

ページ上↑

ページ下↓

3- 『壁掛けテレビ』を取付

ワイヤーネットを突っ張り棒に取り付けた画像

テレビをつけたワイヤーネットを、『結束バンド』で突っ張り棒に固定します。

突っ張り棒の画像

突っ張り棒には、スプリングの『つなぎ目部分の段差』があります。
その段差にやや引っ掛けるようにすると、設置が楽です。

私はひとりでしたのですが、できればもう一人『テレビを持っていてくれる人』がいたほうが設置が楽です。

結束バンドで、左右をしっかり取り付けます。
余った結束バンドの端は、ハサミでカットします。

テレビを壁掛けにした画像

できました!

突っ張り棒の設置がしっかりしていないと、危ないので気をつけましょう。

壁掛けテレビの画像

ケーブルにカバーをつけました。

賃貸でも壁掛けテレビにしました!配線をカバーしておしゃれにします

このとなりの部屋のテレビも壁掛けにしました!

賃貸デッドスペースDIY→壁掛けテレビ&壁面収納&家具うら目隠し

ページ上↑

ページ下↓

今回使用した道具
  • 突っ張り棒
  • ワイヤーネット
  • 結束バンド
  • はさみ

ページ上↑

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です