【大きくて使いづらいゴミ箱】100均のキャスターでちょこっと改造

Pocket

30リットルの使いづらい、キッチンの『大きめのゴミ箱』。

100均の『キャスター』をつけて、使いやすくDIYで改造しました。

ちょっと移動ができて、お掃除やゴミ出しが楽になりました。

目次

1- 使いにくい『大きなゴミ箱』を何とかしたい

我が家の地域では、『再利用プラスチック』ゴミの回収日が、一番多いです。

ゴミ箱の画像

その為、30リットルの大きめのゴミ箱を『再利用プラスチック用』のゴミ箱にしています。

でも『大きい』ので、ちょっとじゃまです。

そんなに重いわけではないのですが、引きずったりすると『賃貸』の床にキズがつきます。

ゴミ出しの際や、そうじで『動かしたい時』など、ちょっとした悩みの種でした。

ページ上↑

ページ下↓

2- 100均でワイヤーキャスター発見

キャスターの画像

ある日100均で、『植木鉢用のキャスター』が目に留まりました。

ゴミ箱の画像

『ワイヤーネット』になっていますし、『キャスター』も付いています。

動かしづらい『ゴミ箱の底』に付けたら、便利なのではないでしょうか?

サイズもちょうど良さそうです。

ページ上↑

ページ下↓

3- ゴミ箱に『強力接着剤』ではりつける

接着剤の画像

『スーパー多用途の接着剤』です。

『プラスチック』と、塗装した『金属』などとも相性がいいので、今回はこちらで接着してみる事にします。

キャスターを繋いだ画像

キャスター付きワイヤーネット『2つ』を、『結束バンド』で連結します。

結束バンドの余分をカットした画像

結束バンドの余分な部分は、ハサミでカットしました。

キャスターをゴミ箱に接着した画像

キャスターをゴミ箱に接着した画像

上の写真のように、連結したキャスターの『ワイヤー部分』を、ゴミ箱の『底の出っ張り部分』にうまく合わせます。

そのゴミ箱の出っ張り部分に、『接着剤をかなりたっぷり』つけて、ワイヤーネットと接着します。

ゴミ箱の下にキャスターを付けた画像

しっかり固定する為に、『逆さまにしたまま一晩』置きました。

ゴミ箱の画像

翌朝の状態です。
しっかり接着されています!

少し体重をかけたり、力を加えてみたりしましたが、問題ありません。
大丈夫なようです。

ワイヤーネットが手前に少し飛び出しているのは、ワイヤーネット自体の大きさもありますが、ふたを開けるペダルを踏んだ時に傾かないようにするためです。

キャスター付きになってちょっと動かせますので、お掃除やゴミ出しがとても楽になりました。

この植木鉢用のワイヤー付きキャスターで、他にもゴミ箱を作りました。

ゴミ箱の画像

【100均ワイヤーネットで簡単!】キャスター付ゴミ箱をDIY

ページ上↑

ページ下↓

今回使用した道具
  • スーパー多用途接着剤:通販
  • ワイヤーネットキャスター:100均
  • 結束バンド:100均
  • 蓋付きゴミ箱:ホームセンター
  • ハサミ

ページ上↑

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です