壁の出っ張り【すき間家具】が入らない!初心者でも簡単な棚をDIY

Pocket

気になる家具脇の『すき間』。
有効活用したいですが、ちょうど『ぴったりなサイズの棚』を探すのは大変です。

しかも壁の出っ張りがあって、ちょうどいい幅の棚が入れられません。

おしゃれな『ぴったりサイズ』の簡単な棚を、DIYで作りました。

目次

1- 『すき間』に棚を作る

 

DIYで『押し入れ』を、カウンター付き収納庫に改造しました。

押し入れの画像

左脇に約15センチの、わずかな『すき間』があります。

このすき間に『ぴったりなサイズの棚』を、DIYで作りたいと思います。

ページ上↑

ページ下↓

2- 壁の『出っ張り』で『棚』が入れられない

ノコギリの画像

『すき間の幅』を計って、棚板を切り出します。

棚板の画像

『すき間』に、いったん置いてみます。

たて向きの『支えになる板』の上に、『横向きの板』を乗せる形になります。

支えになる板の長さも、古い家なので、場所によって5ミリ程の差があります。

それぞれを正確に計ってから、カットしました。

◆横向きの長細い棚板が、上段と下段の2枚
左端の棚板と同じ幅の支え板が、上段と下段の2枚
(下段は左下の出っ張り部分をカットしてあります)
てきとうな幅の細長い支え板が、上段分4枚と下段分4枚

あります。

棚板の画像

『すき間』にぴったりなサイズになりました。

しかし『押し入れ』なので、左側の『柱の出っ張り』があります。

一番最初に入れ込めば、大丈夫だったのでしょうが、右側の家具はもう動かせません。

そうなると『出っ張りがじゃま』で、左側から奥に、真っ直ぐ入れるのが不可能です。

一部分を作って入れ込んでから、全体を作る事にしました。

ページ上↑

ページ下↓

3- 棚を『リメイクシート』で木目調にする

リメイクシートの画像
ダイソー リメイクシート 木目調ブラウン

切り出した棚板に、100均の『リメイクシート』を貼り付けます。

隣の家具の木目調と、柄を合わせました。

リメイクシートの画像

リメイクシートの裏には、『メモリ』が付いています。

リメイクシートの画像

板全体を巻き込むように、貼っていきます。

リメイクシートの画像

角部分は4カ所それぞれ、余白を三角にカットします。

リメイクシートの画像

余白の長さは、板の厚みから『1ミリほど短く』してから貼ります。

棚板の画像

細い方を折り込んでから、広い方を折ります。

棚板の画像

棚板ができました。

ページ上↑

ページ下↓

4- おそろいの『リメイクシート』をつける

手前部分は、組み立てても入れられますので、ビスで付けてしまいます。

棚板の画像

手前側のビスを打つ位置に、キリで穴をあけます。

棚板の画像

支えの『たての板』に乗せるように、横の棚板を取り付けます。

こうする事で、自然に『棚の強度』を増す事ができます。

棚の画像

手前の空間がある場所から、まず『上側』から入れ込んで、それから『下側』を押し込みます。

次に奥の『壁紙側』から、支えになる『たて板』を取り付けます。

今度は木目ではなく、『壁紙と同じ柄』に統一します。

壁に使った残りのシートを、『柄の位置』を合わせて貼ります。

棚板の画像

レンガ柄の『継ぎ目の位置』を、マーキングしました。

棚板の画像

柄の位置に気をつけながら、支え棒に『リメイクシート』を貼ります。

棚板の画像

こんな感じです。

両面テープ

支え棒は『両面テープ』で、壁に固定します。

両面テープの画像
ダイソー 強力スポンジ両面テープ

100均の『クッション付き強力両面テープ』です。

棚板の画像

貼れました。
壁紙側は、その奥にもう1本つけました。

手前側の家具の方にも2本、支え棒をつけました。
家具側は『茶色の木目』にしました。

ページ上↑

ページ下↓

5- 積み木のように棚を積み上げて作る

その上にもう一段、棚を同じように作りました。

両面テープの画像

上段は左側の『支え板の底』に、『両面テープ』をつけて固定します。

『積み木』のように、棚を重ねて作ります。
支え棒も同じようにつけました。

棚の画像

完成しました。

棚板の画像

※ 壁紙側が『現状回復』が必要な場合や、重い物を載せたい場合は、板で四角の枠を作って、その上に棚板を乗せ、脚として付けてもいいと思います。

モッブの画像

ちなみに奥行きがありますので、ここにはハンディモップを入れています。

ゴミ箱にキャスターをつけた画像

→【大きくて使いづらいゴミ箱】100均のキャスターでちょこっと改造

ページ上↑

ページ下↓

今回使用した道具

  • 板:再利用
  • リメイクシート:100均&通販(途中足りなくなった部分は、カウンターに貼った残りを使用)
  • クッション付き強力両面テープ:100均
  • ビス
  • ノコギリ
  • スケール
  • 差し金
  • ペン
  • ハサミ
  • カッター
  • キリ

ページ上↑

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です