ガーデニングで剪定した【短い茎の花】や小さい花を飾りたい一輪挿しもできる

Pocket

剪定をした『茎が短い花』や折れてしまった花。

そのまま花瓶に入れると、水没してしまって飾れません。

ストローを使って飾ってみました。

目次

1- 剪定した花

薔薇の画像

幼苗でまだ花を咲かせたくないバラ。
剪定した花を捨ててしまうのは、かわいそうな気がします。

薔薇の画像

そのまま花瓶に入れても、水没してしまいます。

ミニサイズのフラワーベースは、あいにく持っていません。

ページ上↑

ページ下↓

2- 100均ストロー

ストローの画像
ダイソー ストロー

100均の透明ストローです。
こちらを茎の代わりに使います。

ストローの画像

ストローの曲がる場所の、すぐ上をカットします。

ストローの画像

花瓶の深さに合わせて、反対側も切ります。

薔薇の画像

曲がる方に、短い茎の花を差し込みます。
茎は斜めにカットして、水を吸いやすくしておきます。

薔薇の画像

水没しなくなりました。

アレンジもできます。

ページ上↑

ページ下↓

ワイヤーネットの画像

→種まきのセルトレイを置く場所がない100均ワイヤーネットでDIY

今回使用した道具

  • ストロー
  • ハサミ
  • 花瓶

ページ上↑

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です