コガネムシ対策【卵を産ませない】エコな瓦チップでバラのマルチング

Pocket

バラの植木鉢が『コガネムシ』の被害にあいました。
不織布で『マルチング』はしていたのですが、株元に開けた穴に産卵されたようです。

『マルチング材』を色々と試してみましたが、今回は『瓦チップ』でマルチングをしました。
瓦チップは、家庭菜園の『キュウリ』で効果があった方法です。

瓦チップは『廃瓦』を再利用した、『エコ』な『リサイクル品』で見た目も美しいです。
何よりも『お安い』ので、気軽に使用ができます。

目次

1- コガネムシ対策

コガネムシの画像
コガネムシの成虫

コガネムシの成虫です。
成虫は葉を食べ、幼虫は根っこを食べます。

繁殖力が強く、我が家でも『バラ』『ブルーベリー』『ショウガ』『ユリ』『梅』などの鉢植えが被害にあっています。
特に『幼虫』は土の中にいるので分かりづらく、とてもやっかいです。

コガネムシの画像
コガネムシの幼虫

幼虫は『カブトムシの幼虫を小さくした』ような見た目です。

『一年中』土の中で、白根を食害します。
まるまる太ると、人の人差し指ほどに成長します。

コガネムシの対策は、『成虫に卵を産ませない』ようにするのが効果的です。

コガネムシの成虫は、植物の『株元の土の中』に、白い小さな卵を産卵します。

コガネムシの画像
コガネムシ

小さな植木鉢の中で、何十匹もの幼虫が食害をすると、枯れてしまう事も多いです。

つい先日もプランターの『ユリ根』が食べつくされ、全滅しかけました。

薔薇の画像

同時期にバラの植木鉢を植え替えたら、やはりコガネムシの幼虫が出てきました。
白い根がすべて無くなり、無残な状態でした。

マルチングはしていましたが、不十分だったようです。

ページ上

ページ下

2- 『不織布の防草シート』でマルチング

植物の株元を何かでおおって、『水やりの土の跳ね返り』や『雑草』を防いだりする事を『マルチング』と言います。

花壇の画像

バラのマルチングは通気性と通水性のある『不織布(ふしょくふ)』で行っていました。

防草シートの画像
園芸用 防草シート 不織布 深緑色

不織布の防草シートです。

防草シートの画像

サイズの合う植木鉢などで、型を取ります。

防草シートの画像

ハサミで丸くカットします。
ちなみに既に『丸く仕上がった製品』も販売されています。

防草シートの画像

切り取った不織布を植木鉢に合わせ、株元まで切れ目を入れます。

防草シートの画像

1センチほど余分に切れ目をいれました。

防草シートの画像

次に十文字になるように、株元に合わせて横にも切れ目を入れました。
先日のバラ鉢の被害は、この『わずかな切れ目』に産卵したものと思われます。

バラの植木鉢のうち、被害にあったのはひと株なので、効果が無いわけではないようです。

防草シートですので、雑草の防止効果もあります。

ページ上

ページ下

3- エコなリサイクル品『瓦チップ』

瓦チップの画像
カインズ 瓦チップ

ホームセンターで購入した『瓦チップ』です。
こちらをマルチングに使用したいと思います。

庭の画像

この瓦チップは、庭の雑草対策などでも使用しています。

瓦チップは『廃瓦』を砕いてリサイクルしたものです。
砂利代わりにすると、音がするので『防犯効果』もあります。

マルチングにするのは、ホームセンターなどに売っている、角を落としてある瓦チップがおすすめです。

栄養分が無いセラミックなので、使用後は鉢底石などにも再利用ができます。

瓦チップの画像

バラは『水やりの時』に土の状態を確認しますが、『瓦チップを寄せて』、『不織布を持ち上げる』だけで大丈夫です。
不織布を敷いておくと、元に戻すのも簡単でした。

表面がゴツゴツしていますので、コガネムシの『産卵防止効果』が期待できます。

キュウリの画像

実は瓦チップのマルチングは、家庭菜園の『キュウリ』を育てる時にも使用していました。

2シーズン、4株を育てましたが、キュウリはコガネムシの被害にあっていません。
すぐ隣でショウガを育てましたが、こちらは瓦チップのマルチングをしていなかった為か、ひと株がコガネムシの被害にあっています。

植木鉢の画像

春になって、良いベーサルシュートが出てくれますように。

チャイブの画像

→薔薇のコンパニオンプランツ【チャイブ】種まき~開花までの栽培記録

 

→【ブルーベリーの植え替え】を間違えて普通の土に植えてしまいました

ページ上

ページ下

今回使用した道具
    • 不織布の防草シート→通販
    • 瓦チップ→ホームセンター
    • ハサミ

ページ上

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です