夏に咲く花おすすめ【千日紅】ストロベリーフィールド種まき栽培記録

Pocket

真夏に元気に咲いて、手がかからず初心者にも育てやすい『千日紅』。
花の少ない『真夏のおすすめのお花』です。

霜が降りる頃までずっと咲く、明るい赤の花は、ドライフラワーにしても色あせしにくいです。

千日紅『ストロベリーフィールド』の種まきから開花、種取りまでの栽培記録です。

目次

1- 夏におすすめの花

千日紅の画像

千日紅『ストロベリーフィールド』の種です。
花びらのような薄羽がついています。

通常、発芽率を良くする為に、中の種を取り出して種をまきます。
しかし面倒ですので、私はこのまま種まきをします。

千日紅は暖かくならないと発芽しません。
種まきはゴールデンウイークあけ頃がおすすめです。

気温が20度~25度の、だいたい『半袖でも大丈夫』という温度で発芽します。

千日紅の画像

セルボックスで種まきをします。
種まき専用の容器の『セルトレイ』の大きいサイズです。

千日紅は根が強くありませんので、大きめのセルボックスにしました。

バーミキュライトの土の画像
ダイソー バーミキュライト

セルボックスをトレイに乗せ、バーミキュライトを入れて、あらかじめたっぷりの水で土を湿らせておきます。

『バーミキュライト』のように、肥料分が無い土の方が発芽率が上がります。

その時にトレーに載せたセルボックスを、持ち上げないように注意します。
持ち上げてしまうと中のバーミキュライトの土が、底の穴から流れ出てしまいます。

バーミキュライトは水やりを繰り返す事によって、だんだん固まってきます。

千日紅の画像

セルボックスのひとつの仕切りに、2個ずつ種をまきました

千日紅の画像

種が見え隠れする程度に、ごく薄く土をかけます。

明るい日陰に置いて、発芽するまで水やりを欠かさないようにします。
乾かすと発芽しません。

ページ上↑

ページ下↓

2- 発芽前後の水やり

千日紅の画像

種まきから3週間がたち、発芽しました。
通常は1~2週間で発芽しますが、寒の戻りで発芽が遅れたようです。

発芽したら、すぐに『日なたに移動』させます。

日光に当てないと徒長(とちょう)と言って、光を求めてひょろひょろと細長い茎になってしまいます。
茎が細いと、頭でっかちで倒れてしまいます。

水やりは『発芽までは乾燥させないよう』にたっぷりします。
発芽後は『朝あげた水が、夜にはだいたい乾いているよう』に量を調整します。

発芽まではトレーの水を残して、発芽後はトレーの水を捨てる事でも調整できます。

水をあげすぎても徒長します。

千日紅の画像

発芽から一週間です。
小さな本葉が出てきました。

発芽の最初の『双葉(ふたば)』の後に出てくる葉を『本葉(ほんば)』と言います。

千日紅の画像

発芽から10日後です。
本葉が大きくなってきました。

千日紅の画像

発芽から25日後。
本葉が4枚になりました。
そろそろ植木鉢に定植をします。

今回は種の数を少なくまきました。
もしも、発芽した芽の『隣り合った葉が重なる』ようでしたら、間引きをします。

間引きの基準は

・葉と葉の間の茎が長い
・葉の色が薄い
・葉の形が変
・虫食いがある

などです。

ページ上↑

ページ下↓

3- 植木鉢に鉢上げ

植木鉢に定植する事を『鉢上げ(はちあげ)』と言います

千日紅の画像

発芽から1ヶ月がたちました。
鉢上げをしたいと思います。

植木鉢の画像

千日紅は『水はけがいい土』を好むので、植木鉢に鉢底石を入れます。

鉢底石は管理しやすいように、ネットに入れてあります。
玉ねぎやみかんが入っているネットと、同じ物です。

植木鉢の画像

その上に半分ほど土を入れます。

土の画像
カインズ 花の土

土質はあまり選びませんので、花用の培養土を使いました。

千日紅の画像

セルボックスの底から根が見えています。

千日紅の画像

セルボックスから外した苗は、土部分を崩さないようにします。
植木鉢の中央に苗を置いて、周りに土を入れます。

千日紅の画像

手のひらで土部分を上から抑えて、苗を安定させます。

その後たっぷり水やりをしました。
たっぷりの基準は『植木鉢の底から水が出てくるまで』です。

植えたての4~5日程は、毎朝かかさず水やりをします。

千日紅は『日なた』で育てます。
植木鉢の場合、真夏は毎朝たっぷり水やりをします。

千日紅は乾燥ぎみの土を好むので、日当たりや地植えなどの環境によっては、水やりをしすぎないようにします。

ページ上↑

ページ下↓

4- 開花中の肥料

千日紅の画像

鉢上げから1ヶ月たちました。
小さな花が咲き始めました。
この花がたてに大きくなってきます。

ストロベリーフィールドは背が高いので、支柱を立てます。

千日紅の画像

花が咲いているうちは1ヶ月に一度くらい、緩行性肥料を与えます。

ハイポネックス マグァンプK 中粒の画像
ハイポネックス マグァンプK

ひとつまみを植木鉢の上にばらまいて、表面をかるく土と混ぜておきます。

植木鉢の画像
ダイソー 植木鉢

肥料は迷ったら少なめに与えます。
だいたい直径が12センチ~15センチ位の植木鉢で、小さじ口切り一杯ほどです。

水やりの度にゆっくりと溶け出す肥料を『緩行性肥料(かんこうせいひりょう)』と言います。

肥料の画像
ハイポネックス原液 800ml

1ヶ月に2~3度ほど薄めた液体肥料をあげても大丈夫です。
肥料が足らないと花が少なくなります。

千日紅の画像

花は長く咲き続けます。

ページ上↑

ページ下↓

5- 種の取り方

千日紅の画像

ストロベリーフィールドは背が高いので、切り花にしても楽しめます。

水に浸けずそのまま飾りながら、ドライフラワーにしても大丈夫です。

千日紅の画像

寒くなってきました。
早くに咲いた花は種になり始めています。

千日紅の画像

ネットなどを被せて種を取るか、花を切り取って乾燥させます。

排水口ネット
ダイソー 排水口ネット 35サイズ

ネットは排水口ネットなどが便利です。

種は封筒などの紙袋にいれて、乾燥させます。
冷暗所に置くと種の寿命が長く保てます。

ページ上↑

ページ下↓

ケイトウの画像

→夏の花壇におすすめ!花を長く楽しめる【ケイトウ】の種まき~開花まで

今回使用した道具
  • 千日紅の種:通販
  • セルボックス:ホームセンター
  • トレー:100均のシューズボックス
  • 植木鉢:100均
  • 鉢底石:100均
  • ネット:通販
  • 支柱:100均
  • 排水口ネット35サイズ:100均
  • バーミキュライト:100均
  • 花用の培養土: ホームセンター
  • 緩行性肥料マグァンプK中粒:ホームセンター
  • ジョーロ
  • シャベル
  • ゴム手袋

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です