長く楽しめる唐辛子(観賞用トウガラシ)の種まきプランター栽培記録

Pocket

真夏の暑さに強く、晩秋まで長く楽しめる『観賞用トウガラシ』。

丈夫で手間いらずなので、初心者の方でも簡単に育てられます。

『観賞用トウガラシ』を『プランター』で育てました。
春~秋までの、『種まき栽培記録』です。

目次

1- 種まきは暖かくなってから

唐辛子の種の画像
タキイ 観賞用とうがらしの種

トウガラシの発芽温度は、地温で25度~30度と高めです。
関東の暖地で、簡単に種まきをしようと思うと『ゴールデンウイーク頃』がおすすめです。

唐辛子の種の画像

種は細かいです。
『見た目』は普通のトウガラシの種と同じですね。

セルトレイの画像

寒の戻りが続いていましたので、『セルトレイ』に種をします。
セルトレイは『種まきの専用容器』ですが、卵パックなどの再利用でも大丈夫です。

バーミキュライトの土の画像
ダイソー バーミキュライト

土は『バーミキュライト』を使用しました。
『肥料分の無い土』の方が、発芽率が上がります。

セルトレイの画像

トレーに乗せたセルトレイに、バーミキュライトを入れます。
あらかじめ『たっぷりの水』で、土を湿らせておきます。

唐辛子の画像

セルトレイに『片寄らないように』種をまきます。
土は5ミリ位、薄くかけます。

霧吹きの画像

細かい種が流れないように注意しながら、さらに水やりをします。
スプレーなどが便利です。

明るい日陰に置いて、『芽が出るまで乾燥させない』ように管理します。

トレーの水は捨てません。

ページ上↑

ページ下↓

2- 発芽後は水やりの仕方を変える

唐辛子の画像

種まきから一週間後です。
発芽しました。

唐辛子の画像

芽が出そろったら、すぐに『日当たり』と『風通し』が良い場所に移動します。
寒さに弱いので、夜間の寒の戻りに注意します。

ジョーロの画像

発芽後は『水やりの仕方も変更』します。

『トレーの水は捨て』て、朝の水やりの水が『夕方にはあらかた乾いている』状態に調整します。

日光が不足したり、水分が多すぎると『徒長(とちょう)』します。

新芽の画像

茎が『ひょろひょろと細長くなってしまう事』を徒長と言います。

徒長した苗は倒れやすくなります。
病害虫に対する抵抗力も弱いので要注意です。

ページ上↑

ページ下↓

3- 間引きのやり方

唐辛子の画像

発芽から一週間後です。

隣どうしの『葉が重なる』ようになった場所は、『間引き(まびき)』をします。

唐辛子の画像

一度めの間引きをしました。

『間引き』をする基準は
・茎が長い
・茎が細い
・葉の色が薄い
・葉の形がおかしい
・成長が遅い
・虫食いがある
などです。

指先でつまんで取りますが、難しい場合は消毒をした小さなハサミなどでカットします。

唐辛子の画像

発芽から1ヶ月がたちました。

一度めと同じように、さらに間引きをします。

ページ上↑

ページ下↓

4- 鉢上げの仕方

唐辛子の画像

本葉が増えてきました。
そろそろ鉢上げをしたいと思います。

初めて植木鉢に植える事を『鉢上げ(はちあげ)』と言います。

また、最初の双葉(ふたば)の次に生えてくる葉を、『本葉(ほんば)』と言います。

植木鉢の画像

水はけがいいように、植木鉢に鉢底石をいれます。
鉢底石は管理がしやすいように、玉ねぎやみかんなどが入っている『ネット』に入れてあります。

植木鉢の画像

植木鉢の半分くらいまで土を入れます。

土の画像
カインズ 花の土

土は水はけが良い、花用の培養土を使用しました。

唐辛子の画像

苗を植木鉢の中央に置いて、まわりからそっと土を足します。

唐辛子の画像

手のひらでまわりの土を押さえて、苗を安定させます。

植え替えの時に、葉を痛めないように気をつけます。
まだ小さいので、根も触らないようにそっと植え替えをします。

鉢上げ後、たっぷりと水やりをしました。
『たっぷり』の基準は、『植木鉢の底から水が出てくるまで』です。

乾燥を嫌いますが、加湿しすぎると根腐れをおこす危険があります。
水はけの良い土で、真夏は毎朝たっぷり水やりをします。

日当たりと風通しが良い場所で育てます。

ページ上↑

ページ下↓

5- 色の変化を楽しむ

唐辛子の画像

真夏の太陽の元、ぐんぐん育ってつぼみをつけました。

唐辛子の画像

やがて、控えめな白い花が咲きました。
この花が唐辛子になります。

唐辛子の画像

最初は緑色の残る、白っぽい実です。

唐辛子の画像

色は品種にもよりますが、だんだん紫色に変化してきました。

唐辛子の画像

赤やオレンジの実が増えてきました。
観賞用トウガラシの魅力は、実の色の『変化』を楽しめる事です。

最終的には赤くなりました。
種を乾燥させれば、来年の種まきにも使えます。
こぼれ種でも発芽します。

唐辛子の画像

次回は丸い実のハバネロを育ててみたいです。

ページ上↑

ページ下↓

チャイブの画像

→薔薇のコンパニオンプランツ【チャイブ】種まき~開花までの栽培記録

今回使用した道具

  • 観賞用トウガラシの種(タキイ観賞用とうがらしの種):通販
  • セルトレイ:ホームセンター
  • バーミキュライト:100均
  • トレー:100均シューズボックス
  • 植木鉢:100均
  • 鉢底石:100均
  • ネット:通販
  • 花用の培養土:ホームセンター
  • ジョーロ
  • シャベル

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です