100均塗料で【テラコッタ色】にリメイク→古い植木鉢がおしゃれに

Pocket

古い植木鉢を『テラコッタ色』に塗装しました。
100均の水性塗料を使って『プチプラDIY』です。

形が色々でも、統一感が出ておしゃれになりました。

目次

1- 『古い植木鉢』を再利用

庭にある、『古い植木鉢』を『再利用』したいです。

植木鉢の画像

玄関アプローチをDIYした時に、『古い植木鉢』を白く塗装して使いました。

玄関アプローチの画像

→【和風の石の玄関】を洋風にDIY【和モダン】坪庭風アプローチに!

『シャビーシック』の白い雰囲気が気に入っていました。

しかし、庭のDIYで『瓦チップ』を敷いてみたら、『テラコッタ系』の色も明るくてステキでした。

庭の画像

→賃貸の庭を【瓦チップ&100均の人工芝&敷石】でおしゃれにDIY

テラコッタ色の『プラスチックの植木鉢』もありますが、そのままでは雰囲気が今ひとつです。

さらに、家にある古い植木鉢も、もったいないので活用したいです。

『テラコッタ色に塗装』して『再利用』しようと思います。

ページ上↑

ページ下↓

2- 100均の水性塗料

塗料の画像
ダイソー 水性塗料と漏斗

玄関アプローチのDIYでも使った、『100均の水性塗料』を使います。

屋外で雨に打たれますが、乾いてしまえばそれなりに耐久性はあるようです。

漏斗の画像

ペットボトルに、漏斗を使って塗料を入れます。

使用した色は

  • 黄4
  • 白2
  • 赤1
  • 黒1

好み的に少しアースカラーよりの、赤みが強くてややダークな色合いにしました。

明るめのナチュラルなテラコッタ色が好きな場合は、黄色を多く、白を少なく、赤と黒はさらに少なくするといいと思います。

塗料の画像
ダイソー ハケ & お豆腐の空き容器

赤みの強いダークな、アースカラーよりのテラコッタ色ができました。
使い捨てが簡単な、空き容器に入れて塗ります。

ページ上↑

ページ下↓

3- アンティークテラコッタ

植木鉢の画像

使い古した古い植木鉢です。

塗りムラを気にせず塗っていきます。

植木鉢の画像

逆さまにして、『地面に接する面』から塗りはじめます。

ハケに塗料を付けすぎないように、何度かに分けて塗ります。

植木鉢の画像

下側をよく乾かしてから、上側と内側を塗ります。

植木鉢の画像

テラコッタカラーに塗装ができました。
統一感が出ておしゃれです。

植木鉢の画像

1ヶ月ほど日に焼けると、ベージュよりの『アンティークなテラコッタカラー』になります。

植木鉢の画像

→大きなプランターが無い100均の【布収納ボックス】でガーデニング

ページ上↑

ページ下↓

今回使用した道具
  • 水性塗料→100均
  • 漏斗→100均
  • ハケ→100均
  • 空き容器(今回はお豆腐)
  • 汚れ防止の敷物(ゴミ袋を使用→そのまま裏返しにして廃棄)
  • ペットボトル

ページ上↑

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です