【賃貸の寒い玄関窓】プチプチでおしゃれに防寒対策

Pocket

 日本の古い木造家屋の、『寒さの原因ワースト1』が『窓』だそうです。

我が家の『築40年の木造家屋』の玄関も、大きな窓がありますので、とても寒いです。

『プチプチ』を貼って防寒したいです。

しかし、玄関の窓は来客などでよく人目さらされる場所です。
『プチプチをそのまま付ける』という訳にもいきません。

プチプチに『窓フィルム』を貼って、『おしゃれに防寒』することにしました。

目次

1- 窓は『寒さの原因ワースト1』

玄関の窓の画像

こちらが『玄関の寒さの原因』の大きな窓です。

古さが目につき、昭和レトロを醸し出しています。

この窓を『昭和レトロ』 → 『大正ロマン + 和モダン』 に格上げしたいです。

同時に防寒対策もしていきます。

ページ上↑

ページ下↓

2- プチプチ + 窓フィルムで防寒対策

川上産業 プチプチ 緩衝材 ダイエットプチ d42L 三層品 幅1200mm×全長42m ナチュラル(半透明)
川上産業 プチプチ 緩衝材 ダイエットプチ d42L 三層品 幅1200mm×全長42m ナチュラル(半透明)

プチプチは『D42L』という、フィルムでサンドイッチ状になっている物を使用します。
防寒対策の口コミがいいプチプチです。

かさばるので通販で購入しました。

窓枠も温度降下の原因です。
プチプチは『窓枠も含めた、窓のサイズ』に合わせてカットします。

このプチプチを窓に貼るだけでは、見た目がひどい状態になってしまいます。

リーフ柄の『窓フィルム』をプチプチに貼る事にします。

プチプチに窓フィルムを貼った画像

両面テープを使って、プチプチに窓フィルムを貼っていきます。

プチプチに窓フィルムを貼った画像

窓フィルムの端は切り込みを入れて、4辺とも折り返して両面テープで止めます。
(この窓フィルムは水貼りタイプですので、シールにはなっていません)

窓フィルムの保護シートを剥がしている画像

裏返して表側にしました。
保護フィルムが貼ってありましたので剥がします。

ページ上↑

ページ下↓

3- 賃貸の原状復帰 → はがせる両面テープ

両面テープの画像

賃貸ですので、『裏残りしづらい両面テープ』で窓に貼っていきます。

プチプチに両面テープを貼った画像

窓フィルムを窓に貼った画像

窓の右半分が貼れました。
なかなかいい感じです。

プチプチの画像

左半分も貼っていきます。
鍵の部分をカットしました。

【追記】
→鍵部分はカットせずに、金具の裏側に挟み込むだけの方がいいです。
金具部分で止まりますし、見た目がきれいです。

プチプチの画像

プチプチをカットした状態です。

窓にプチプチを貼った画像

同じように窓フィルムを付けて貼りました。

ビフォーアフター画像

完成です!
とてもおしゃれになりましたし、プチプチだけを貼るよりもしっかりします。
寒さもかなり違います。

ページ上↑

ページ下↓

プチプチとテーブルクロスで窓の防寒ビフォーアフター

→【古い木造家屋の寒い窓】テーブルクロスでコールドドラフト対策

今回使用した道具
  • プチプチD42L:通販
  • 窓フィルム:ホームセンター
  • ニトムズはがせる両面テープ:通販
  • ハサミ
  • スケール

ページ上↑

賃貸でもおしゃれにしたい!築40年の賃貸一軒家を住みやすくDIY

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です